月額基本料無料で050番号が持てるサービス「FUSION IP-Phone SMART β」ですが、ネットで動作が軽いと高評価のzoipeで試してみました。

zoiper

Zoiper IAX and SIP Softphone

インストールはgoogleプレイから

設定はzoiperをたちあげて、右上のconfigをクリック
一番上のAccountsをクリック

?

?画面が変わるので
Account nameに適当な名前を入力
HostにFusionの「sipドメイン」を入力。多分「smart.4桁の数字.net」のはず。
UsernameにFusionの「SIPアカウント」を入力。050の除いた自分の電話番号8桁
PasswordにFusionの「SIPアカウントパスワード」を入力

以上の項目を入力して「save」をクリック
ちゃんと設定できていればアカウントが追加されて、アカウント名の光にグリーンのチェックマークがつきます。
(エラーの場合はオレンジのビックリマーク)

最低限この設定だけで通話可能です。

さて、早速通話テストしてみました。

thgo2 v18 をインストールしたso-01b と l-06c にインストール
回線は so-net モバイル 3G 古い契約なのでLTEじゃない通常サイズの3GSIMです

so-01bでは確かに「AGEphone」や「Chiffon(シフォン)」と比較して動作が軽い(気がする)

l-06cでは違いははっきりとはわかりませんでした。

ip電話の宿命で遅延はどうしようもないですが、AGEphoneChiffon 同じく、エコーがが多少気になりますが、そういうものだと自覚して使えば通話は十分可能です。

ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへにほんブログ村 IT技術ブログへ




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.