sugersyncubuntuのwine環境で快適に利用できていたsugersyncですが、いつもどおり起動したら、アップデートの案内が表示されたのでwindowsアプリの感覚でアップデートしてしまいました。

バージョンは1.9.41

すると起動時にエラー表示がされて使用できなくなりました。

wine環境でのsugersync起動エラー

表示には「同じボリュームシリアル番号を持つ2つのドライブがコンピュータに存在することを検知しました」
と出ています。

1ドライブでパテーションも切っていないので1ドライブのはずですが、上記のようなエラー表示が出ます。

エラー表示をヒントにconfigurewineを覗いてみると、確かに2つのドライブレターが設定されていました。

configurewineの画面

詳しいことはよくわからないのですが、Z:ドライブなんか今まで使ったことが無いので思い切って削除しました。

もし、不具合が誰場またマッピングすれば良いし・・・

結果、無事に起動しました。

なぜconfigurewineにZ:ドライブがマッピングされているかは理解していないので、もしかしたら他のWinアプリでは不具合が出るかもしれません。

実践される方は自己責任でお願いします。

?ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへにほんブログ村 IT技術ブログへ

 




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.