三次浅野藩時代の剣豪 御籠屋清三郎(おかごや せいざぶろう)の墓所

場所は巴橋付近の通称「松原銀座」に隣接した照林坊墓地

御前試合で勝った相手に逆恨みされ闇討ちを受け死んだ御籠屋清三郎を偲び、芸妓衆が建立したと伝えられています。


松原銀座から墓所への通路


得も言われぬ風情があります


御籠屋清三郎 墓碑
芸妓衆によって建立された墓碑は損傷のため地元有志によって新たに建立された物に帰られています。


墓碑之由来

詳しく聞けませんでしたが、おそらく墓碑を建て替えるときに一緒の建立されたものだと思われます。


台座に残る「げいこや中」

初代の墓碑は13人の芸妓よって建立された物
故に「げいこや中」

こちらの書籍にも、御籠屋清三郎の記述があります

?ブログランキングに参加しております。クリックしていただけると嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へにほんブログ村 グルメブログ 中国地方食べ歩きへにほんブログ村 IT技術ブログへ

 




Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.